ナースセンター

ナースセンター研修

No.381_【南部】 看護力再開発講習会:採血技術演習

研修No 881
カテゴリー 看護力再開発講習会
研修テーマ 【南部】
看護力再開発講習会:採血技術演習
目的 未就業看護職の再就業に対する不安を払拭し、医療機関等臨床への復帰を円滑にするため、採血技術を学習する機会とする
講師  
開催日程

2021年
4月7日(水)4月8日(木) / 5月24日(月)5月25日(火) / 6月2日(水)6月3日(木) / 7月26日(月)7月27日(火)
9月8日(水)9月9日(木) / 10月18日(月)10月19日(火) / 11月15日(月)11月16日(火) / 12月7日(火)12月8日(水)

2022年
1月12日(水)1月13日(木) / 2月2日(水)2月3日(木) / 3月8日(火)3月9日(水)

対象(ラダー) 次の要件を満たす者
  1. 看護職の免許を有する者
  2. 一年以内に再就業を希望する者
  3. 京都府内在住、あるいは京都府内に勤務する者
  4. 現在未就業の者は「とどけるん」への登録を必須とする
  5. 「eナースセンター」への求職登録を原則とする
会場 ハートピア京都
形式 演習
定員(名) 各日4人
備考 ※開催日の2週間前の木曜日までにお申し込みください。
※申し込み方法など詳細は、京都府ナースセンターにお問い合わせください。
受講料(円)
( )カッコ内
会員外価格
無料
募集期間 開催日の2週間前までにお申し込みください。
申込受付状況 受付中

受講申込書 (26KB)

No.382_【北部】 看護力再開発講習会:採血技術演習

研修No 882
カテゴリー 看護力再開発講習会
研修テーマ 【北部】
看護力再開発講習会:採血技術演習
目的 未就業看護職の再就業に対する不安を払拭し、医療機関等臨床への復帰を円滑にするため、採血技術を学習する機会とする
講師  
開催日程 月・木
応相談
対象(ラダー) 次の要件を満たす者
  1. 看護職の免許を有する者
  2. 一年以内に再就業を希望する者
  3. 京都府内在住、あるいは京都府内に勤務する者
  4. 現在未就業の者は「とどけるん」への登録を必須とする
  5. 「eナースセンター」への求職登録を原則とする
会場 京都府北部看護職支援センター
形式 演習
定員(名) 各日2
備考 ※開催日の1週間前までにお申し込みください。
※申し込み方法など詳細は、京都府ナースセンターにお問い合わせください。
受講料(円)
( )カッコ内
会員外価格
無料
募集期間 開催日の1週間前までにお申し込みください。
申込受付状況 受付中

受講申込書 (26KB)

2021年度 看護力再開発講習会(オンデマンド配信)

研修No 881
カテゴリー 看護力再開発講習会
目的 未就業看護職の再就業に対する不安を払拭し、医療機関等臨床への復帰を円滑にするため、最新の看護の知識および技術を学習する機会とする。また中途採用者など就業中の者にあっては再学習の機会とし、離職防止を図る。
形式 オンデマンド配信 ※事前申込み要

オンデマンド
配信日程

オンデマンド配信日程
プログラムを1日ごと配信します

<1日目プログラム> 11月15日~12月14日 
2日目プログラム> 12月15日~1月14日  ※現在配信中
<3日目プログラム> 1月15日~2月14日 

 3日間のプログラムを1日毎に分けてオンデマンド配信いたします。
 配信期間はプログラムにより異なりますが、1ヶ月程度の予定です。

内容

 1日目プログラム(視聴期間 終了しました)
  ・京都府ナースセンター事業について 
  ・看護の動向と看護協会
  ・復職の心構えと転機
  ・医療安全と看護記録

 2日目プログラム
  ・京都府ナースセンター事業について
  ・感染管理
  ・認知症の看護
  ・地域包括ケアと訪問看護師の役割

 3日目プログラム
  ・京都府ナースセンター事業について
  ・褥瘡予防と体位変換
  ・嚥下障害と口腔ケア
  ・介護福祉施設における看護師の役割

対象(ラダー) 下記の要件を満たす者
  1. 看護職の免許を有する者
  2. 京都府内在住、あるいは京都府内に勤務または勤務を希望している者
  3. 現在未就業の者は「とどけるん」への登録を必須とする
  4. 「eナースセンター」への求職登録を原則とする
定員(名)   定員なし
受講料(円)
( )カッコ内
会員外価格
  無料 ※ 無料配信ですが、データ通信料などにご注意下さい
申込方法

 以下をメール本文内にご記入の上、
 件名を「看護力再開発講習会(オンデマンド配信) ○日目プログラム 申込」としてください
 ○のところには希望するプログラムの日数を入れてください。必ず1日ごとにお申し込みください
 まとめてお申し込みいただいてもお受けできませんので、ご了承ください。

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 所持資格(保健師・助産師・看護師・准看護師等)
  3. メールアドレス
    ※オンデマンド配信のURLを送信しますので、必須です
  4. 現在の就業状況(未就業・就業中)
  5. 年齢(年代の記入)例:40代
  6. 居住地域(市までの記入で可)
募集期間

 ※プログラム毎に異なります※
 重複する期間がありますが、必ず希望するプログラムごとに期間中メールでお申し込みください
 1メールでお申し込みいただけるプログラムは1日だけです。

 1日目プログラム:~ 12月10日(修了しました) 
 2日目プログラム:受付中 12月1日 ~   1月10日 
 3日目プログラム:1月5日 ~ 2月10日

申込先

 申込方法の項目をよくお読みの上、メールでお申し込みください
 京都府ナースセンター:E-mail kyoto@nurse-center.net

2021年度 セカンドキャリア研修(オンデマンド配信研修)

セカンドキャリア研修(オンデマンド配信)
内容・テーマ

 講義(オンデマンド配信)

 <テーマ1>
 看護の仕事を活かす~人生100年時代の中で~
 <テーマ2>
 自分らしく働くためのキャリアデザイン

参加費

対象

 参加費:無料

 対象:就業・未就業に限らず、これからの看護職としての働き方に興味・関心がある方

オンデマンド配信
視聴可能期間
 2021年11月15日(月) 〜 2022年2月14日
申込方法

 以下をメール本文内にご記入の上、
 件名を「セカンドキャリア(オンデマンド配信)申込」としてください

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 所持資格(保健師・助産師・看護師・准看護師等)
  3. メールアドレス
    ※オンデマンド配信のURLを送信しますので、必須です
  4. 現在の就業状況(未就業・就業中)
  5. 年齢(年代の記入)例:50代
  6. 居住地域(市までの記入で可)

申込先

 申込方法の項目をよくお読みの上、メールでお申し込みください
 京都府ナースセンター:E-mail kyoto@nurse-center.net

No.370/371 「訪問看護eラーニング」を活用した訪問看護師養成講習会 〔京都府委託事業〕

 

目的 超高齢社会となった我が国では、医療ニーズを併せ持つ要介護者等が増加し、医療機関からの早期退院による在宅ケアへの移行が進められている。地域包括ケアシステムの構築では、要のサービスとして訪問看護への期待がますます高まっている。「訪問看護eラーニング」は社会のニーズに応じて、在宅での療養生活を可能にするために質の高い看護サービスを提供できる訪問看護師の育成を目的とする。
「訪問看護人材養成基礎カリキュラム」に準拠した「訪問看護eラーニング」と京都府看護協会での訪問看護師養成講習会(短期集合研修や実習)の組み合わせによって、受講者の利便性及び教育効果の向上を図る
実施期間

2021年6月16日(水)〜12月8日(水)

  1. 1.「訪問看護eラーニング」訪問看護師養成講習会における必須科目
    (1)訪問看護概論 (2)訪問看護対象論 (3)訪問看護展開論
    (4)在宅ケアシステム論 (5)訪問看護技術論 (6)リスクマネジメント論
    ※訪問看護eラーニングは4月16日(金)より受講可能
  2. スクーリング(開講式・閉講式、講義・演習、情報意見交換会 等)4日間
  3. 施設実習(通所施設、訪問看護ステーション、病院地域連携室or退院調整部)4日間
会場

開講式
南部:ハートピア京都 / 北部:京都北部看護職支援センター

閉講式、情報意見交換会
南北合同:ハートピア京都

講義、演習
(南部)ハートピア京都 
京都府看護協会研修センター
(北部)京都府北部看護職支援センター
京都府立医科大学付属北部医療センター

実習
京都府内訪問看護ステーション他

日程・会場 プログラム参照
受講用件
  1. 今後、訪問看護を始めようとする者。または京都府内で訪問看護に従事して3年未満の者。
  2. 日本訪問看護財団主催「訪問看護eラーニング」の修了者、または自ら手続きを行い受講し期限内に修了できる者で、スクーリングと施設実習を含めた本講習会の修了を希望する者。
    ※申し込みは個人申込。(京都府看護協会の助成はない)
  3. スクーリング全科目を修了可能な者で4日間の施設実習が可能な者。
  4. 賠償責任保険に加入しており、受講期間中の事故・災害等の自己責任をとれる者。
    (但し、未加入の場合は、講習会受講者として加入し、保険料自己負担に応じること)
  5. 本人の電子メールアドレスがあること。
  6. パソコン推奨環境(表1)が整っており、パソコンの基本操作ができる者。
    (日本訪問看護財団のホームページ上の「訪問看護eラーニング」体験版が問題なく体験できること。音声・画像移項等を確認。)

※上記1の就業者は、所長または上司の推薦を必要とする。(但し、未就業者は自己推薦可)
※日本訪問看護財団主催「訪問看護eラーニング」については下記をご覧ください。

定員 北部15名程度、南部40名(受講可否は郵送にて通知する)
受講料 無料(eラーニングについては別途費用が発生します)
※日本訪問看護財団主催「訪問看護eラーニング」については自己負担(個人申込)16,000円とする。
  • ・賠償責任保険未加入の場合は、講習会受講者として実習時に加入し、保険料1,550円(予定額)を負担する。
  • ・学習に必要なインターネットの接続・通信料金、実習時の交通費、食事代、健康診断書などの費用は自己負担とする。
修了証 全科目(訪問看護eラーニング・スクーリング・施設実習)終了者には、訪問看護師養成講習会の修了証を発行する。
申込方法 下記を封筒に入れ、郵送または持参する。
(封筒左端に「訪問看護師養成講習会 受講申込書」と記載のこと)
  1. 別紙「受講申込書」(全項目必要事項を記入)
  2. 看護職免許証の写し(A4サイズに調整)
  3. 返信用封筒(長3封筒に94円切手貼付、宛先を記入:施設名・担当者)
    ※受講申込書は、下記からダウンロード可
    ※該当者は「訪問看護eラーニング修了証書」の写しを必ず同封すること
申込期間 2021年4月5日(月)〜5月28日(金)17時必着
申込先
(問合先)
京都府ナースセンター
「『訪問看護eラーニング』を活用した訪問看護師養成講習会」宛
〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入清水町375 ハートピア京都地下1階
TEL(075)222−0316
FAX(075)222−0528
E-mail kyoto@nurse-center.net
その他 <推奨環境>(表1)
  • 推奨OS
    Windows8.1、Windows10
    ※ Mac環境下での受講についてはOS :Mac OS10.14、
    ブラウザ:Safari12での動作確認をしているがPCによっては不具合が生じる場合がある
     
  • メモリ
    1GB以上(32bit OS)、2GB以上(64bit OS)
     
  • モニター解像度
    1024×768ピクセル以上
     
  • ブラウザ
    Internet Explorer 11(デスクトップ版)、Microsoft Edge、GoogleChrome最新版
    ※Microsoft Edge、GoogleChromeでは一部のサービスがご利用いただけない場合がある
    ※Mac OS におけるSafari12での動作は確認しているが、使用のPCの環境によっては不具合が生じることがある。
     
  • プラグイン
    Adobe Acrobat Reader
    ※最新バージョンを推奨する。
     
  • 通信速度
    ブロードバンド環境(10Mbps=10000kbps以上を推奨)
    ※利用のインターネットプロバイダやNTT基地局との距離によっては正常に表示されない可能性がある。必ず体験版の動画が再生されることを確認のこと。
【その他、注意事項】
・申込の際には、使用予定のパソコン等の環境を確認の上、必ず体験版を視聴のこと。
スライド、体験版でスライド・音声・参考映像の視聴及びテストの送信が行えることを確認の上、利用すること。
・iPad等のタブレットでも受講可能だが、その他タブレット、スマートフォンでの受講希望の場合は、体験版でスライド・音声・参考映像の視聴及びテストの送信が行えることを確認の上、利用すること。
・音声デバイス(スピーカー、イヤホンなど)が接続されていないパソコンではコース上の動画・音声が再生されない場合がある。受講の際には音声デバイスを用意のこと。
・上記の推奨環境は予告なく変更される可能性がある。最新の推奨環境は日本訪問看護財団「訪問看護eラーニング」のホームページを参照のこと。
・登録通知や問合せへの対応にはメールを使用するため、パソコンのメールアドレスを使用のこと。
※フリーwebメールアドレス(yahoo!メールやHotmailなど)を利用の場合は、登録通知等のメールが迷惑フォルダ等に自動的に振り分けられてしまうことがあるため、その場合は「support@netlearning.co.jp」を救済リスト/差出人セーフリスト等に設定すること。
※携帯電話のメールアドレスをやむなく登録する場合は、迷惑メール対策設定の「パソコンからのメール」が受信不可となっている場合が多いため、必ず確認すること。また、設定をパソコンからのメールを受信が出来るように変更し、登録前に「support@netlearning.co.jp」のドメイン指定受信設定等を行う事。
「訪問看護eラーニング」内にはスライド部分の教材がPDFファイルで設定されている。必要に応じてダウンロードして使用できる。
なお、PDFファイルおよび「訪問看護eラーニング」修了証書を印刷する場合は、別途プリンターが必要となる。

 

日本訪問看護財団(eラーニングはこちらからお申込み下さい) 日本訪問看護財団(eラーニングはこちらからお申込み下さい)

eラーニングについては別途費用が発生します
※日本訪問看護財団主催「訪問看護eラーニング」については自己負担(個人申込)16,000円です。
※京都府看護協会の助成はありません。

No.373/No.374 2021年度 訪問看護師情報交換会

 

目的

訪問看護従事者が、その時々に求められる内容をテーマとして情報交換会を行い、
相互の連携を図り、訪問看護の質の向上を目指す

日時

研修No.373 2021年 7月31日(土) 10:00-12:30

研修No.374 2021年 7月31日(土) 13:30-16:30

会場

南部:ハートピア京都
北部:京都北部看護職支援センター(南部会場からライブ配信予定)

対象

訪問看護ステーションに就業している看護職等

テーマ

No.373「コロナ禍における感染対策を振り返る」
    コロナ禍における訪問看護の感染対策を振り返り、
    今後の対応に備えることができる

No.374「災害対応」
    災害時の対応について、日ごろからの備えを含め
    事業所での対策および利用者への対応、他機関との
    連歴について学び、自事業所の災害対策に活かすことができる

申込期間

2021年6月21日(月)~7月16日(金)
 ※締切後、応相談

申込方法

専用の応募用紙をダウンロード、記入後は郵便・FAX・メール添付いずれかの方法で、
京都府ナースセンターまでお申込み下さい
※電話でのお申し込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。

申込先

公益社団法人京都府看護協会 京都府ナースセンター
 〒604-0874 
 京都市中京区竹屋町通烏丸東入清水町375番地ハートピア京都地下1階
 FAX:075-222-0528
 E-mail:kyoto@nurse-center.net

2021年度 セカンドキャリア交流会

 

研修No 376
カテゴリー セカンドキャリ交流会
目的

定年退職者(予定者含む)が、長年の経験・能力を活かした再就業を
進めるための研修・交流の場とします。

・参加者に対する最終行に向けた活動の場と効果的な人材活用・確保の機会を提供する
・未就業者への仕事相談(仕事の不安、就職活動など)を通じ、豊富な経験を活かすことが出来るように支援する

交流会日時 2021年11月13日(土)13:00~16:00

定員

 約50名程度(予定)

プログラム

 12:30  開場(受付)
 13:00  開会
 13:15~ 各求人施設によるプレゼンテーション
 14:45~ 求人施設との交流会
 15:30~ マッチング
 16:00  閉会

対象者 ・介護福祉系への就業および転職を考えているセカンドキャリアの方
・セカンドキャリアの活用を考えている介護福祉系の求人施設の方
内容・形式  交流会
参加受講費  無料 
申込方法

下記申込み書をダウンロード、ご記入の上、京都府ナースセンターまでFAX・メールまたは郵送してください

募集締切

2021年11月10日(水)

問い合わせ
申込み先

京都府ナースセンター 「セカンドキャリア」担当
〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入清水町375 ハートピア京都地下1階
TEL(075)222−0316/FAX(075)222−0528
E-mail kyoto@nurse-center.net

 

セカンドキャリア交流会 申込書 (23KB)

セカンドキャリア交流会(ご案内ちらし) (512KB)

HPが見にくい方は、チラシ(PDF)データを御覧ください

受講の流れ

施設における看護力再開発講習会

※日程や実施内容の変更・中止の可能性があります

目的 未就業の看護職に対し、近隣の病院等施設で開催する看護力再開発講習会の受講環境を整えることで、必要な知識・技術の習得および復職に対する不安軽減を図り就業に繋げる
対象 再就業を希望する看護職(会員・非会員を問わず)
受講料 無料
※ただし、研修実施施設までの交通費、昼食は受講者の負担とする。
申込期間 随時受け付けする。
研修場所 下記研修実施予定施設一覧のとおり
研修内容 各施設のプログラムを参照
実施日一覧 ※施設の予定により変更する場合があります。
定員(名) 各施設の受け入れ状況による
申込先 京都府ナースセンター
〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375 ハートピア京都地下1階
京都府ナースセンター
「施設における看護力再開発講習会」係
E-mail:kyoto@nurse-center.net
1.申込 受講申込書(様式2)に必要事項を記入し、看護職免許の写し(A4サイズに調整)とともに、京都府ナースセンターへ申し込む。(郵送または持参)
※申込書は、看護協会ホームページからダウンロードするか、直接京都府ナースセンターに来所する。
※提出された書類は、「施設における看護力再開発講習会」以外には使用しない。
2.相談・登録 京都府ナースセンターで受講希望者の相談(遠方の場合は電話)を行い、ナースセンター登録及び希望施設の確認をする。
3.受講決定 相談(電話)の結果に基づき、施設と調整し希望者に受講の可否を書面で通知する。
4.受講 受講決定通知で指定された病院等施設および日程で研修を受講する。
5.相談・就業相談 実施施設の担当者による就業相談を行う(必要に応じナースセンターによる連絡・相談)
6.報告書提出 受講者は研修終了後7日以内に様式3をナースセンターへ提出する。(郵送又は持参)
実施施設は研修終了後7日以内に様式4をナースセンターに報告する。

実施予定施設一覧

2021年度の実施につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大状況により変更する可能性がございます。

京都リハビリテーション病院(京都市伏見区) (19KB)

日程:第1回 9月15日(水) / 第2回 9月22日(水)

時間:9:00〜15:00

締切:1週間前まで

内容:第1回・第2回ともに内容は同じです。
   回復期について、病棟看護師と主に病棟の仕事を見学、多職種間カンファレンス見学、リハビリ、リハビリ後の援助等について

済生会京都府病院(乙訓 長岡京市) (21KB)

日程:第1回 7月15日(木) / 第2回 11月18日(木)

時間:10:00〜12:00

締切:実施日の28日まで

内容:A 点滴準備・留置針刺入、固定・採血、輸液ポンプの使い方、AEDの使い方などの技術
   B 看護師とともに行動し、看護を見学・体験(シャドーイング)

 ※ A,B いずれかを申込時に選択のこと

No.372※中止  北部公開講座 「訪問看護eラーニング」を活用した訪問看護師養成講習会

No.372 北部公開講座 「訪問看護eラーニング」を活用した訪問看護師養成講習会

2021年 「訪問看護eラーニング」を活用した訪問看護師養成講習会『公開講座』 は新型コロナワクチン感染状況拡大のため、中止となりました

※「訪問看護eラーニング」を活用した訪問看護師養成講習会(北部)をお申込みの皆様には、後日こちらの研修につきましては、あらためてご案内させていただきます。

新型コロナワクチン接種における筋肉注射等演習

 

カテゴリー 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種人材確保業務
テーマ 新型コロナワクチン接種における筋肉注射等演習
内容

①ワクチン接種の筋注手技について知識・技術の習得(演習含む)

②新型コロナワクチン接種にともなうアナフィラキシーへの対応について(動画)

開催日程

2021年
7月20日(火)  7月28日(水)  8月4日(水)  8月18日(水)  8月24日(火)

10:00 ~ 11:00

対象(ラダー) 次の要件を満たす者
  1. 看護職の免許を有する者
  2. 京都府内在住
会場 ハートピア京都
形式 演習
定員(名) 各日6人
備考

申込は、京都府ナースセンターにお電話ください。

075-222-0316

受講料(円)
( )カッコ内
会員外価格
無料
募集期間 前日
申込受付状況 受付中
   

各種DL資料

ページトップ