公益社団法人 京都府看護協会

文字サイズ
標準 拡大

入会のご案内

  • HOME
  • から
  • 協会のご案内
  • から
  • 会長挨拶

会長挨拶

会長今西美津恵

公益社団法人 京都府看護協会
会長 中島 すま子

令和元年度総会並びに理事会を経て会長に就任いたしました中島すま子でございます。会長としての重責に対する不安感と使命感が混在している心境ではございますが、会員皆さまのご支援ご協力をえながら務める所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

少子超高齢社会の中、府民すべての願いである、健やかに生まれ・育ち、健康長寿を全うし、穏やかな最期を迎えることができるための「地域包括ケアシステム」の構築に向けて看護職への役割期待が高まっています。地域のあらゆる場で働く看護職がキーパーソンとなり、多機関や他職種との協働を図り、人々の生活や暮らしを支える活動を継続、推進していくことが求められています。

京都府看護協会は、看護職能団体として、看護の質の向上、看護職が働き続けられる環境づくり、府民の健康な生活に応える看護の提供の3つの使命の達成に向けて、引き続き、下記の重点事業に取り組んでまいります。

令和元年度重点事業

  1. 組織の強化
  2. 働き続けられる職場環境づくりと定着・確保対策の推進
  3. 専門職としての資質の向上
  4. 地域包括ケアの推進
  5. 医療・看護における安全対策の推進強化
  6. 地域保健活動 (健康づくり・疾病予防・子育て支援活動等) の積極的推進
  7. 災害時看護支援体制の充実
  8. 看護制度の改革と推進

看護職の皆さま、府民の皆さまから信頼される看護協会であるよう努めてまいりますので、今後ともご支援、ご協力をお願いいたします。

  • HOME
  • から
  • 協会のご案内
  • から
  • 会長挨拶
コンテンツここまで

お問い合わせサイトマップアクセス個人情報保護方針当サイトのご利用にあたって