公益社団法人 京都府看護協会

文字サイズ
標準 拡大

教育計画

平成29年度 医療安全管理者養成講習会

目  的 医療安全管理者として、医療安全におけるリーダーシップを発揮し、施設内の安全文化の醸成と医療安全活動を推進するために必要な知識・技術を習得する
期  間 平成29年422日(土)〜65日(月)までの8日間(公開講座を含む)
会  場 京都府看護協会研修センター
日程・内容 プログラム参照
受講要件
  1. 1.看護職については、施設看護職代表者の推薦があり、医療安全管理の役割を期待されている者
  2. 2.看護職以外の医療・福祉・介護施設の職員については、施設長の推薦があり、医療安全管理の役割を期待されている者
定  員 70名
申込方法 様式1に必要事項を記入し、施設住所と宛名を記入したA4サイズの返信用封筒と、切手400円分を同封し、郵送で申し込んでください
受講申込書
申込期間 平成29年2月20日(月)〜2月28日(火) 消印有効
申込先 〒606-8111 京都市左京区高野泉町40−5
京都府看護協会「医療安全管理者養成講習会」係
受講経費 1)看護職の京都府看護協会会員 35,640円
2)看護職の非会員および看護職以外の医療・福祉・介護施設の職員 89,100円
(いずれも資料代、事前学習冊子代を含む)
受講経費振込 受講決定通知時にゆうちょ銀行の振込先を通知します
修了証 全日程を修了した者には「修了証」を発行します
※この研修は、医療安全対策加算に係る研修(通算40時間以上)の対象となります

プログラム

※講師の都合により日程変更する場合がありますがご了承ください。
日 程 時 間 内 容
4月22日(土) 9:30〜9:45 開講式 オリエンテーション
9:45〜10:30 医療安全管理体制について
10:40〜12:00 医療安全制度と医療安全管理者の役割
施設における医療安全管理者の業務の実際
13:00〜15:00 医療安全に関わる国際的な動向と日本の動向
医療安全における看護協会の役割
15:10〜16:30 グループワーク・情報交換(自施設の課題を他施設と共有)
4月28日(金) 9:30〜12:30 「医療安全管理に必要な基礎知識1」
人間工学と医療におけるヒューマンエラー
13:30〜16:30 医療安全文化の醸成
5月11日(木) 9:30〜11:00 放射線の安全管理
11:10〜12:40 医療機器の安全管理
13:30〜16:40 「医療安全管理に必要な基礎知識2」講義と演習
  • ・医療事故に関する用語の定義
  • ・事故事例の分析手法
5月12日(金) 9:30〜12:30 医療事故発生時の対応と医療過誤の告知
13:30〜15:00 不眠・せん妄に対する効果的なアプローチ
15:10〜16:40 食事中の窒息の危険因子の評価と予防の試み
5月22日(月) 9:30〜12:30 法的責任と医療訴訟の現状
13:30〜16:30
【公開講座】施設環境から考える安全対策
5月27日(土) 9:30〜11:00 医薬品の安全管理
11:10〜16:30
(昼休憩含む)
「医療安全管理に必要な基礎知識3」 講義と演習
  • ・事故事例の分析手法
  • ・安全管理対策の立案、実施、評価
6月3日(土) 9:30〜11:00 医療安全教育の実際・戦略的医療安全研修の実際
11:10〜12:30 グループワーク
13:30〜16:30 【公開講座】院内暴力対策 〜医療現場の労働衛生〜
6月5日(月) 9:30〜16:15
(昼休憩含む)
医療安全に向けた職員教育研修の立案・発表
自施設の課題への対策とネットワーク構築
16:20〜 閉講式

修了者フォローアップ研修

日 程 時 間 内 容
平成30年
1月26日(金)
10:00〜13:00 自施設における教育研修プログラム実施報告会
14:00〜16:30 特別講演【公開講座】
テーマ「患者・医療者のより良いコミュニケーションを目指して」

ブラッシュアップ研修

日 程 時 間 内 容
平成29年
11月30日(木)
10:00〜12:30 特別講演【公開講座】
テーマ「倫理コンサルテーション 〜臨床倫理の基礎的知識〜」
13:30〜16:00 交流会・グループワーク
コンテンツここまで

お問い合わせサイトマップアクセス個人情報保護方針当サイトのご利用にあたって