公益社団法人 京都府看護協会

文字サイズ
標準 拡大

教育計画

第20回京都府看護学会

目 的 看護に関する諸問題について、研究成果を発表することにより、看護の発展と看護サービスの向上を図る
開催日 平成30年120日(土) 9:50~16:00(予定)
メインテーマ 看護の原点をみつめて、未来を語ろう(案)
内 容 特別講演・口演・示説・交流集会・ランチョンセミナー 等
会 場 京都テルサホール(京都府民総合交流プラザ内)
京都市南区東九条下殿田町70(新町通り九条下る)
参加費 事前参加費:会員3,240円、会員外6,480円、看護学生(院生は除く)無料
当日参加費:会員4,000円 会員外8,000円

演題募集

演題申込資格

発表者は、京都府看護協会の会員に限る

発表演題の申込方法

  1. 発表演題は、未発表(施設内発表は可)のものに限る
  2. 1)集録原稿の書式は、下記よりダウンロード可能(詳細は P.37・38 参照)。枚数は3枚以内とする

集録書式集録原稿作成要領

  1. 2)日本看護協会ホームページの「倫理的配慮とその記述に関する留意点」をよく読み、集録原稿作成に役立てる
  2. 3)作成した集録原稿は2部(1部コピー可。1部は左肩をホッチキス止め、1部はクリップ)準備し、P.36の「第20回京都府看護学会演題申込書」(別紙1)を添えて送付する

演題申込書

  1. 4)演題申込書には、「演題名、キーワード、発表者名(ふりがなを必ずつける)、院内教育担当者(研究指導者)名、共同研究者名、会員番号(京都府看護協会の会員番号6桁)、所属、連絡先」を記載する
  2. 提出された集録原稿は、採否を問わず返却しない

発表演題形式

口演および示説(ポスターセッション)のいずれかを選択できるが、選考により希望以外の発表形式をすすめる場合がある

1)口演発表

1.1演題につき「発表時間8分」

2.パワーポイントは10枚程度とし、アニメーションは使用しないこと

3.パワーポイントの操作は、発表者で行うこと

2)示説発表

1.1演題につき「発表時間8分以内」(演題数により調整)

2.示説発表は、単に文章表現だけでなく、視覚、聴覚、触覚など五感に訴え、効果的な発表にすること

3.パネルの大きさ(横120cm×縦150cm)

募集期限

平成29年8月18日(金) 16時(必着)

送付および問合せ先

京都府看護協会「京都府看護学会」係


コンテンツここまで

お問い合わせサイトマップアクセス個人情報保護方針当サイトのご利用にあたって