公益社団法人 京都府看護協会

文字サイズ
標準 拡大

教育計画

研修受講料返金申請書兼領収書の取り扱いについて

①集合研修

申込時に会員登録が完了していない場合は、原則として会員外価格となります。但し、研修前日までに会費納入等入会手続きを行った方で、受講料差額の返金を希望される方は、入会手続き中における研修受講料差額返金申請書兼領収書と証明書類(以下のいずれか1つ)を、研修当日に提出して下さい。尚、研修当日に、現金で返金しますので印鑑を持参して下さい。
(平成31年4月15日付事務連絡「入会手続き中における研修受講料の取扱いについて(ご連絡)」)


入会手続き中における研修受講料の取扱いについて
入会手続き中における研修受講料差額返金申請書兼領収書 入会手続き中における研修受講料差額返金申請書兼領収書【記入例】

②オンライン研修

申込時に会員登録が完了していない場合は、原則として会員外価格となります。但し、研修前日までに会費納入等入会手続きを行った方で、受講料差額の返金を希望される方は、入会手続き中におけるオンライン研修受講料差額返金申請書・入会手続き中における研修受講料差額返金振込み書・証明書類(以下のいずれか1つ)を、京都府看護協会 教育担当宛に送付してください(FAX不可)。

〒606-8111 京都市左京区高野泉町40-5
担当 公益社団法人京都府看護協会 教育担当

入会手続き中におけるオンライン研修受講料差額返金申請書 入会手続き中における研修受講料差額返金振込み書

証明書類(例)

  • ①キャリナースから発行された領収書または「会費情報参照画面」のプリント
  • ②施設看護職代表が会費納入状況を証明したもの
     (施設用WEBシステム「会費納入対象者一覧画面」のプリント等)
  • ③振替払込請求書兼受領書等
コンテンツここまで

お問い合わせサイトマップアクセス個人情報保護方針当サイトのご利用にあたって